CR-X 買取価格 相場 よりも 高額 にする 裏技 を解説しています!今すぐ確認!
↓↓↓↓↓クリック!
http://自動車買取.so-net.or.jp/

CR-X 買取 相場

CR-Xの買取価格をCR-Xの買取相場よりも高額にするための裏技を本音で語っています。

↓↓↓↓↓↓↓コチラをクリックして今すぐ確認してください!

【CR-Xの買取価格を高額にする裏技はコチラをクリック!】

本田技研工業が生産、販売していたCR-X(シーアール-エックス)は、小型乗用車である。初代と2代目はハッチバック型、3代目はタルガトップ型である。車名CR-Xは、「カー・ルネサンス」または「シティ・ラナバウト(クルージング)」の意味が込められている「CR」と、未知数を表す「X」を合体させたものである。1983年7月小型車のシビックの姉妹車のバラードの派生した車種として、3代目シビックのフルモデルチェンジに先だって初代CR-Xが市場に登場した。「FFライトウェイトスポーツ」という新しいジャンルとし、以来この言葉は同じクラスの車種を分類するときに使われることとなった。1987年9月2代目が登場した。初代と2代目モデルには後部座席が装備されていたが、ファストバッククーペボディと短いホイールベースが影響したために、大人2人が座っての長距離の移動は困難となっていた。北米向けには、後部座席はないが、浅い小物入れが床下に装備されている。1992年3月3代目が登場した。3代目は、走行性能を追求したそれまでの2代とは大幅にコンセプトを変え、開放感を楽しむタルガトップとして登場した。1997年8月CR-Xは生産を終了した。ホンダのオープンカーは1999年にS2000が発売されるまで一時ラインナップから消滅した。

【運営者情報】自動車評価学会 CR-X買取相場研究部会

性別: 男性 女性
職業: 学生 会社員 公務員 その他

年代:

リンク集| リンク集1| リンク集2| リンク集3| リンク集4| リンク集5| リンク集6| リンク集7| リンク集8| リンク集9| リンク集10| リンク集11| リンク集12| リンク集13| リンク集14| リンク集15| リンク集16| リンク集17| リンク集18| リンク集19| リンク集20| リンク集21| リンク集22| リンク集23| リンク集24| リンク集25| リンク集26| リンク集27| リンク集28

i2i無料WEBパーツ